これだけは知っておいて!スマホ写真がオシャレに撮れる時間帯は?

先日開催した「フォトスタイリング体験レッスン」
ご受講くださったのがフード関係の方でしたので、久々に食べ物を使って実践撮影の被写体をご用意しました。

本当はかわいいパイを使う予定だったんですが、レッスン前日に買出しに行ったらまさかの売り切れ~(涙)。仕方なく成城石井の「岩塩とざらめのざくざくミニクロワッサン」で代用しました。岩塩&ざらめがたっぷりまぶされた甘じょっぱいクロワッサン。お味もさることながら、なかなか写真映えするんですよね!

>>>レッスンでは文字なしバージョンで

レッスンでは文字入れまではしないので、このような↑感じでシンプルに撮影していただいてます。
あ、じつはこの写真はスマホ撮影なんです。
なかなかいい感じで撮れてると思いませんか???フォトスタイリングのコツを使えば、こんな感じのオシャレ写真がスマホでも簡単に撮れちゃいます♪

よく「カメラが古いからイマイチな写真しか撮れなくて…」「カメラ買い換えたほうがいいですよね?」という相談をいただくのですが、

カメラの買い替えは基本しなくて大丈夫!
写真がオシャレに撮れないのはカメラの古さは問題じゃないから!!
そんなことよりもっと大事な「オシャレ写真のコツ」を知ってくださーい!!!

>>>こちらも体験レッスンで撮っていただきました

せっかくなので、今日はコツを一つご紹介しますね。
単発で開催しているフォトスタイリングの1day体験レッスンでもお伝えしていることなのですが、

写真を撮る時間ってすっごく大事です!
夜の天井照明を使った撮影はオススメできませーん!
なぜかというと照明の色の影響を受けて色が変わってしまうし、そもそも濃くて黒い影が出てしまうから!

>>>ヒジョーに残念過ぎる写真

せっかくのおいしそうな料理・スイーツもこれでは台無し!撮影するのはお日さまの出てる明るい時間帯がおススメです!
午前中ならスッキリとしたキレイな光なので、さらにおススメですよ。午後からの光は夕方に近づくにつ入れて黄色くなるので、あたたかみのあるやさしい感じに仕上がります。

明るい時間帯に、被写体の後ろ(もしくは斜め後ろ)から光が当たるような場所にテーブルを置き、その上で撮影をすると、光と影がとてもいいバランスの写真をることが出来ます。

>>>光はマグカップの後ろから

たかが光?と思われるかもしれませんが、写真にとって光は最も大切な要素!
ぜひお日さまの光=自然光を味方につけて、雰囲気のあるオシャレ写真を撮ってくださいね♪


関連記事

  1. 全てプチプラ!スタイリングに使ったアイテムを紹介します

  2. 小さくて繊細なものはボケ感を生かして撮影

  3. フォトスタイリングのコツ・ただ置いただけはダメ!

  4. フォトスタイリングのコツ・オススメは一眼レフカメラ!

  5. <Xmas写真>アプリで簡単!冬のキラキラ写真

  6. Photograph=光で描く絵だからこそ大切な事

  1. 2024.02.02

    保護中: 2級ベーシック講座3日目

  2. 2024.02.02

    保護中: 2級ベーシック講座1回目

  3. 2024.01.10

    2024年レッスンはじめ・40代50代からの学びは遅くな…

  4. 2024.01.02

    あけましておめでとうございます

  5. 2023.12.23

    魔法のレストラン・無印特集チラッと登場させてもらいました…

月別アーカイブ