<Xmas写真>かんたん&オシャレなオーナメントの撮り方~その2~

かんたん&オシャレに撮れるクリスマス写真のコツ」
2回目の今日はオーナメント編その2ということで、撮影時のおすすめアイテム&注意したいアレについてご紹介しますね。

前回は「オーナメントは吊るさずに置く!」という意外すぎる(笑)コツをお伝えしましたが、今日もオーナメントはツリーに吊るさずに撮影をします♪

◆くぼみのあるお皿に置くのがおすすめ!

オーナメントを吊るさないとなると「置く」のがメインの撮影方法になってくるのですが、オーナメントって球体なのでコロコロと転がりがちなんですよね。じつはバランスがとりにくい!
フェイクファーなどの上に置くと転がるのを少し防ぐことも出来ますが、実はオーナメントをかんたんに転がらずに置けるアイテムがあるんです。それが、くぼみのあるへこんだお皿!

平たいお皿に置くとオーナメントはどんどん転がっていき、上下に重ねるのも一苦労!見えないようオーナメントの下に両面テープを貼ればなんとか重ねることも出来ますが、くぼみのあるお皿を使えばかんたんにオーナメントを立体的に重ねることができますよ♪

◆鏡面タイプは後ろに置いて反射防止!

そしてオーナメントの撮影時に注意したい事なのですが、鏡面タイプのオーナメントは後ろに置くこと!鏡面タイプは撮影している自分や室内がどうしても映りこんでしまいがち。これを画処理で修正するのはちょっと面倒…。どうしても鏡面タイプを前に置かなければならない理由がないのであれば、鏡面タイプのオーナメントは反射しないよう後ろへ置くのがおすすめです♪

今回も最後に面白加工アプリでキラキラの加工を追加しました。この加工、オーナメントには本当によく似合う~♪キャンドゥで買った12個入り330円のオーナメントには見えません(笑)

プチプラお手頃アイテムでも、見せ方次第で素敵な写真にすることは可能です。
オーナメントはくぼんだお皿を使って、重ねて撮影してみてくださいね!

<かんたん&オシャレなオーナメントの撮り方>
その1はこちら→★★★
その2はこちら→★★★(※今このページ)
その3はこちら→★★★

関連記事

  1. 小さくて繊細なものはボケ感を生かして撮影

  2. 【おすすめ構図】顔の前には空間があると◎

  3. フォトスタイリングのコツ・ただ置いただけはダメ!

  4. <Xmas写真>アプリで簡単!冬のキラキラ写真

  5. フォトスタイリングのコツ・オススメは一眼レフカメラ!

  6. 花写真の撮り方バリエーション~持ってみる~

  1. 2024.03.29

    保護中: 2級ベーシック講座3日目

  2. 2024.03.08

    Pacoma3月号にチラっと登場させていただきました

  3. 2024.02.28

    保護中: 2級ベーシック講座2日目

  4. 2024.02.23

    保護中: 2級ベーシック講座4回目

  5. 2024.01.10

    2024年レッスンはじめ・40代50代からの学びは遅くな…

月別アーカイブ