花写真の撮り方バリエーション~持ってみる~

今年のお正月は、青山フラワーマーケットでマム=菊のブーケを作ってもらいました。

もともと出来上がってた完成品のブーケに数本足してもらいボリュームアップをしたのですが、この向きで持つことを想定してスタッフさんはブーケを作ってないので、若干微妙な感じになってる気が…する…。
(こんな時、いつも自分でお花が組めたらいいなって思います)

さて、今日は花写真を撮るときのバリエーション紹介です!

ブーケはフラワーベースに入れたり、置いて撮ったりということが多いと思いますが、そればかりだとどうしてもいつもと同じなマンネリ写真になりがち。

そんな時は、ぜひ

実際に持って撮ってみて!

「自分で持って撮るなんて恥ずかしい!」って思われるかもしれませんが、「顔」は入れなくても大丈夫!なので、ここは安心してください。
上の写真のように持てば手元も映らないので、シワが…とかそういうのも気にしなくてOK!

人が持つことでサイズもよくわかるようになるので、実は「持つ」っていいことづくめなんです。
この撮り方を知ってると、いつものマンネリ写真から脱出できますよ。

いつもと同じ花写真だな~と感じたら試してみて♪

可愛い・お洒落・美しい写真の撮り方
フォトスタイリングの基礎を4か月で習得する短期集中講座
\動画&対面のあたらしいスタイルで開催/


関連記事

  1. フォトスタイリングのコツ・1歩踏み込んでシーンを考えよう!

  2. テーブルフォト撮影におススメの便利アイテム紹介します!

  3. フォトスタイリングのコツ・オススメは一眼レフカメラ!

  4. 【おすすめ構図】顔の前には空間があると◎

  5. Photograph=光で描く絵だからこそ大切な事

  6. フォトスタイリングのコツ・ただ置いただけはダメ!

  1. 2021.07.27

    保護中: 2級ベーシック講座1回目

  2. 2021.07.20

    自宅アトリエ移転します!体験&フリーレッスンキャンペーン…

  3. 2021.07.02

    保護中: 2級ベーシック講座2日目

  4. 2021.07.02

    保護中: 2級ベーシック講座4回目

  5. 2021.06.25

    今月のメディア掲載情報です

月別アーカイブ