フォトスタイリングとは?

フォトスタイリングとは撮りたいもの(紹介したいもの、売りたいもの)の魅力をいかに引き出して伝えるかに重点を置いたスタイリング手法の事。背景から、光、脇役小物までトータルでデザインすることで、主役である被写体(商品や作品)が、何倍にも素敵に見えてくるのです。(フォトスタイリング100のルールより)

フォトスタイリング100のルール
(主婦の友社)

◆ヤノミサエ | プロフィールはこちら

カメラ機能や撮影の方法については、メーカーが開催する講座や市販のカメラ本、カメラレッスンで学ぶことが出来ます。でも、それだけでは可愛くてお洒落な写真は…残念ながら撮れないんです。私たちフォトスタイリストは、最終カメラで撮影することを前提として、表現したいイメージ、企画にもとづき、アイテムのセレクトにはじまり、四角いファインダーの枠内で撮りたい物がより可愛く、素敵に見えるよう並べていきます。「なんとなく並べて撮る」なんてことはしていません。

これはまさに、撮影現場でスタイリストさんたちがやっている作業と同じ作業!
ここに、可愛くてお洒落に見えるコツ=フォトスタイリングのコツが隠されています。撮影する前までの準備、可愛く、素敵に、美味しそうに見せるためのスタイリングがとても大事なんです。

撮影技術よりもっと大切なこと!

ちょっとした目ウロコのコツでも、写真は見違えるように変わります。ここに、カメラ的な技術はあまり関係ありません。スタイリングをすることでどう見せたいのか、どう見てもらいたいのか、を考えるほうが大事。

もし、写真がうまく撮れなくて悩んでいるのなら、フォトスタイリングに触れてみてください。
驚きの目うろこのコツ、お伝えします♪