【連載】WEB会議システムZoomってなに?何が出来るの?

フォトスタイリストのヤノミサエです。

2018年の秋から、Zoom(ズーム)を使ったオンライン講座を新しくスタートさせます!
こんなことを思ったったのには理由がありまして。
それは…。

学びたい人が、時間や今置かれている状況にしばられることなく、自宅で学べる環境を作りたいから!

この想いについては長くなるので(笑)また後日お話するとして、今回はまず、「そのZoomって一体何なの?何が出来るの?」というお話です。

ZoomとはWEB会議システムです

Zoomはアメリカ発のWEB会議システム・ビデオ通話システムです。
2016年ごろから日本語化が始まったことによって、急速に日本のビジネスシーンにも広まってきました。ここ1~2年で、Zoomという言葉を耳にしたり、目にした方も多いのではないでしょうか?私の周りでも2017年ころからZoomを使う方がジワジワと増えてきたように思います。
WEB会議と言うと、スカイプを想像する方も多いですよね。私もこれまではWEB会議と言えばスカイプを使っていたのですが、今ではもっぱらZoom派です!もぅ便利すぎる!

Zoomの何が便利なの?スカイプと何が違うの?

何がそんなに便利なのかというと、最初の設定までがとても簡単でスムーズだということ。ほぼ自動で完了してしまうのです。
Zoomをつかってミーティングや講座をするにあたって、アレコレ準備をしなくてはならないのはホスト(主催者)側だけで、ゲスト(招待者)は参加するためのURLをクリックするだけでOK。参加するまでのステップがとても簡単!私の友人にもテストでスマホから参加してもらったのですが、URLクリックから1分もかからずに、会話をはじめることが出来ました。この手軽さ、スムーズさはホストにとってもゲストにとってもストレスフリー!
スカイプだと、スタートする前にまずお互いがアカウントを取って新規登録、お互いを承認、というながれで、ちょっとステップを踏まなくちゃいけないんですよね。ここがZoomとスカイプの違うところです。

Zoomを使って何が出来るの?

WEB会議システムという名前の通り、ミーティングに使用することが出来ます。ネットが使える環境にさえいれば、北海道であろうが、沖縄であろうが、NYであろうが、ロンドンであろうが、カフェからであろうが、ミーティングに参加することが可能なんです。
社内の会議はもちろんのこと、セミナーやレッスンをオンラインで開催することも可能。参加するためのために会場に出向かなくても良いので、時短にも経費削減にもなります。

Zoomに参加するには何が必要?

ネット環境があり、パソコンがあれば参加することが出来ます。タブレットやスマホでも参加できます。(WEBカメラ、スピーカー、マイクが内蔵されていること)ただ、機能があれこれ充実しているのはパソコンですし、資料を見ながらのセミナー・レッスンの場合は、スマホだと画面が小さくて、見ずらいかな?という感じ。私の開催するオンラインレッスンでは、画面にパワーポイントの画面を出しますので、パソコン、タブレット推奨です。

Zoomの接続って安定してるの?画面が止まったりしない?

WEB会議をしていていちばん気になるのが、接続の安定ですよね。途中で画面が止まってしまったり、接続が不安定になったり、こうなると集中力が途切れがちですが、Zoomの良いところは、接続が比較的安定していること!なんと、無料版でも100名ほどを招待してミーティングすることが可能で、この際にも接続の安定さは変わりません。私自身は通常のレッスンと同じく、少人数マンツーマンをメリットにしてZoomでのオンライン講座を開催しているので、この大人数での安定の良さは検証したことがないのですが(笑)、この安定さもZoomのメリットなんです。

自宅に居ながら学べることが出来る、それを可能にするのがこのZoomを使ったオンラインレッスンです。

招待URLを受け取ったらどうしたらいいの?
こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
★Zoomに参加する方法(パソコン編)
★Zoomに参加する方法(スマホ・タブレット編)

 

★Amebaブログはコチラ★

フォトスタイリングブログ「Everyday photostyling!!!」

猫ブログ「ねこインテリアBOOK~猫4匹と心地よい大人のひとり暮らし~」


初の自著がおかげさまで重版出来いたしました!

関連記事

  1. 【連載】Zoomに参加する方法(スマホ・タブレット編)

  2. 【連載】Zoomに参加する方法(パソコン編)

  3. 【連載】なぜZoomを使ったオンライン講座をやろうと思ったの…

  4. 【連載】ミーティング参加時の基本機能(音・映像編)

  5. 【連載】オンラインで受講するメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。