受講生の声

神戸市在住、ベビーシャワープランナーAtelier Plavaruza (アトリエ プラハルーザ)本吉安希子です。 ダイパーケーキ(おむつケーキ)の販売・レッスン、所属協会認定の養成講座、ベビーシャワープランのご提案、アイシングクッキーのレッスンを開講しています。

本吉安希子さん(ベビーシャワープランナー)

お住まい兵庫県
はじめて受講した講座2級ベーシック講座
お使いのカメラ一眼レフカメラ
●ベビーシャワープランナーとはどんなお仕事ですか?
ベビーシャワーはアメリカ発祥のお祝いの文化で、出産前でまだ余裕のある妊婦さんが安定期に入った7~8ヶ月ぐらいの時に行うお祝いです。食事などを楽しみながら、プレゼントを渡したり、ゲームを楽しんだり。結婚式の二次会のようなことをイメージしてもらうと良いでしょうか?最近では安産祈願も兼ねて、ご家族やご友人が主催されることも多いんですよ。このようなイベントを開催する際、トータルコーディネートを行うのが、私たち「ベビーシャワープランナー」のお仕事です。
●なぜフォトスタイリングの受講を?
ダイパーケーキやアイシングクッキーを作るようになり、
思うような写真を撮ることが出来ずにいたところ、フォトスタイリングに出逢いました。 ベビーシャワープランナーの学びで東京に通っていたころ、数年ぶりにフォトスタイリング創設者・窪田先生の直接指導という講座があり、思い切って「2級ベーシック講座」の受講を決意しました。カメラの使い方はもちろん大切ですが、どんどん機能も良くなって来ている昨今、カメラの使い方を習うより、素敵に可愛く撮るための方法を知る方が良いのでは?と思ったんです。
●学び始めて感じたことはありますか?
ひとことで言うならば『奥深い』です。何気に見ていた写真も、実はかなり作りこまれていると言うことを知りました。以前WEB系の講座を受講したとき、なぜそのデザインになるのか、納得のいく答えをもらえなかったことがあったのですが、フォトスタイリングは理由や技法が組み合わさっているので納得がいくのです。腑に落ちると言うのが正しいかもしれません。知れば知るほど、面白くもあり、奥深いと感じました。
●これからフォトスタイリングをどう活かしていきますか?
ベビーシャワーを行う時のテーブルセッティングや装飾はもちろん、日々の暮らしにおいても、フォトスタイリングで習った技術は活かせると思います。自分の商品の良さを最も知っているのは私自身。自分でスタイリングして撮影することで、サービスや商品の良さを最大限に伝えていきたいです。フォトスタイリングを自分の強みにして、「ベビーシャワープランナー」として、さらに活動のフィールドを広げていきたいと思います。
●受講を考えている方にメッセージを
2級は本部で窪田先生から20名ほどの仲間と学び、準1級はヤノ先生から少人数で学びました。講座では今の流行をふまえて、情報を惜しみなく出してくださるので、視野が格段に広がったと思います。ヤノ先生のレッスンでは、受講されている方の職業に合わせてお話してくださるので、より噛み砕いて落とし込みすることができました。フォトスタイリングを学びに来られている方は職業や年齢も様々ですが、お互いが切磋琢磨しつつコラボする話になったり、横との繋がりが出来たことは大きいなと思います。もう1ステップ上を目指す方にもフォトスタイリングはオススメです!