受講生の声

写真をなんとかしなければ!

大阪で整理収納アドバイザーをしております。出産・育児で増えるものの整理や、お片付けの苦手な長男に悩んでいた時に出会ったのが整理収納アドバイザーでした。建築や住宅のことを考えるのは好きなのに、お片付けはどうも苦手で…。どんな素敵な住宅でも、片付かなければ素敵な暮らしはできないと実感。最初は自分の家のお片付けのために勉強していたのですが、同じように悩む方のお手伝いがしたくなり、1級の資格を取得しました。

林 晶(はやし あき)さん(整理収納アドバイザー)

お住まい大阪府
はじめて受講した講座体験レッスン
お使いのカメラ一眼レフ
●なぜフォトスタイリングの受講を?
写真が下手でした!何をどうしたものか、さっぱりわからず。それなのに、整理収納アドバイザーになってすぐのころ、幸運にも大丸神戸店リビングフロアのfacebookでアンバサダーに選んでいただいたのですが、「写真をなんとかしなければ、せっかくの商品の魅力が伝わらない!」と思い、受講することを決めました。
●学び始めて感じたことはありますか?
受講してすぐに、私とは別世界だった!?素敵な写真の見方が変わりました。「なにがどう素敵なのか?」少しわかるようになったのです。 それがわかると自分の写真も変わってきて、これはすごい!と思いました。準1級に進んだ今は、スタイリングのテクニックや理論だけではなく、その前に「なにをどう伝えたいか?」をはっきりさせるのも大切なのだと感じています。その考え方はフォトスタイリングだけでなく、お仕事のいろんな場面で活きています。
●毎月の宿題はどうですか?
正直に言ってとても難しくて大変です。ですが本当に勉強になりますし、楽しいです。わたしは強制的でないと、せっかく習ったことの復習を後回しにしてしまいがちなので、宿題形式はありがたいんです。また記事を添削していただける機会というのはなかなかないと思いますので、それもとてもありがたいです。
●WEBマガジン掲載、人気記事になって感じたことは?
「こんなしょうもないネタ…ちょっと恥ずかしいな…」と思いながらの提出だったのですが、掲載はほんとうにびっくり、うれしかったです!100均を使ったチープで簡単な題材でしたので、フォトスタイリングで学んでいなければ、このような興味を持って頂けるような記事にはならなかったと思います。
●これからフォトスタイリングをどう活かしていきますか?
フォトスタイリングを通して気がついたこと。それは、わたしはお片付けだけでなく「楽しく暮らす工夫」を考えるのが好きなんだ、と。今後はそういったことにも、もっと取り組んで記事を書くお仕事も挑戦していきたいです!
●受講を考えている方にメッセージを
フォトスタイリングを学んでよかったのは、人並み以上に苦手だった写真が、いまではとっても好きになったこと。レッスンではいろんな方とご一緒でき、いろんな方の活躍を拝見できて楽しいこと。定まらなかった仕事の方向性が、フォトスタイリングを通してはっきりしたこと。写真が変わっただけにとどまらず、良かったことはたくさんあります。わたしははじめに体験レッスンに参加して、それだけでも写真が変わりました。ご興味があるなら、ぜひ体感してみて欲しいです!