フォトスタイリングのコツ・オススメは一眼レフカメラ!

フォトスタイリストのヤノミサエです。

「フォトスタイリングに向いてるカメラってどんなカメラですか?」
「どんなカメラを買えばよいですか?」

という質問をいただく事が多いのですが、フォトスタイリングでオススメしているのは「一眼レフカメラ」です。

「一眼レフカメラ」とは、レンズの取り外しが出来るタイプのカメラのことで(とても簡単に言いますと)、プロが扱うような本格的なものから、カメラデビューの初心者さんが使えるような、使い勝手の良いものまで、機種やお値段もさまざま。レンズによってさまざまな描写特性があるので、レンズを交換することで、思うような描写を得ることが出来るんです。

この桜のようにふんわりとした、やさしい、明るい写真を撮りたいなと思ったら、そのような描写が出来るレンズを付ければOK!

フォトスタイリングは、被写体が動かない物(雑貨、ファッション、インテリア、料理、花など)であることが多いので、絵作り的にはボケ感がとても大事になってきます。しっかりとピントの合っている部分(見せたい部分)と、フワッとボケている部分(脇役部分)とがあることで、1枚の写真の中に主役脇役の強弱が出て、奥行き感のある写真に仕上がります。

一般的にカメラ本体とセットで販売されていることが多い「標準レンズ」と呼ばれるものは、ボケなくはないのですが、ボケ感が弱いので、少々物足らなさを感じてしまいがち。ですので、「一眼レフカメラ」を購入したら、「ボケ感が強めに出るレンズ」を持っておくと、スタイリングに描写力が加わり、素敵な写真に仕上がりますよ。

コンパクトデジタルカメラ(レンズ交換が出来ないタイプ)でも受講は可能ですが、画質やピント合わせ、ボケ感など、様々な点で「一眼レフカメラ」には劣りますので、受講中に不満を感じて、買い替えられる方がほとんど。

フォトスタイリングにオススメなのは、「一眼レフカメラ」です!

※ミラーレスカメラでのご受講も可能です
※体験レッスンはスマホでのご受講も可能です
※受講に合わせてカメラを購入される方はご相談ください。

 

★Amebaブログはこちら★

猫ブログ「ねこインテリアBOOK~猫4匹と心地よい大人のひとり暮らし~」
フォトスタイリングブログ「Everyday Photostyling!!!」

関連記事

  1. フォトスタイリングのコツ・ただ置いただけはダメ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。